カテゴリー「(ヒ)東野圭吾」の1件の記事

『容疑者Xの献身』 東野圭吾

こちら

おひさしぶりです☆

1週間ぶりですね・・・。

ずっとネットがつながらず、投稿できなかったのです。

ごめんなさいm(。-_-。)m

さて、

ネットできない間にも、本けっこう読みましたよ!

と、いうわけで、今日は『容疑者Xの献身』

今年の直木賞受賞作です。

ちなみに、内容は、

倒序小説のスタイルをとってます。

つまり「刑事コロンボ」のように最初から犯人がわかって、

犯人の側からも書き進めていくスタイルです。

なお、この小説の犯人は、天才数学教師です。

かなりのキレ者です。

そして、犯人を追い詰めるのが、天才物理学者。しかも、犯人とは知り合い!

いやー、

犯人のトリック、これには驚かされましたよ(☆o☆)

でも、

でも、

「ん~!?」

と、読み終えたあと思ってしまいました。

たぶんね、

直木賞受賞作というのを出さなければ、

「あー、おもしろかった^^」と思ったことでしょう。

ただ、

直木賞という賞の重みに耐え切れなかったように感じました。

うん。

そこが、ちょっと残念。

犯人の大胆なトリックにはびっくらこいた!度★★★★☆(4つ星)

| | コメント (6) | トラックバック (0)