カテゴリー「(イ)岩井三四二」の1件の記事

『難儀でござる』 岩井三四二(いわいみよじ)

こちら

実在の人物の裏面にスポットを当てた短篇集です。

感想は・・・

「う、う~ん。。。」

各短編のタイトルは、非常に面白いと思います。

「信長を口説く七つの方法」なんて、シャレてるじゃないですか。

なかなか出てこないタイトルですよ!

でも、

「う、う~ん。。。」

ありていに言いますと、

タイトル負けです( ̄□ ̄;)ガーン

だいたい、「信長を口説く七つの方法」と言いつつも、

何がどう七つなんかわからない・・・

ひとつくらいしか書いてないじゃん・・・(T~T)

いろんな人物の裏エピソードを描いたのはすごいけど、

タイトルに負けないくらいの内容であってほしかった。。。

・・・って、拙時代小説『アバラボウ始末』も同じこと言えるんですけどね・・・

しかも、未完だし。。。

そのうち、書きます(たぶん)・・・(^^;

歴史モノを書くのは、文字通り『難儀でござる』!度★★(2つ星)

| | コメント (2) | トラックバック (0)