カテゴリー「(ミ)三崎亜記」の1件の記事

『となり町戦争』 三崎亜記

こちら

最近、映画化されましたよね。

主演は江口洋介、原田知世。

んー??

原作を読んだ限り、

主人公の二人はもっと若者っぽかったけどなぁ・・・??

まぁ、いいや。

感想です。

タイトルとその設定はおもしろいですね。

日本国内で、内戦。となり町と戦争。

しかも、公共事業で!

戦争をすることで、国から給付金がもらえるのです。

あはは・・・うちの街と一緒じゃん( ̄□ ̄;)

(米軍基地があることで、国が「米軍再編に賛成ならお金あげるよ~★」と言ってる)

しかし、読んでみると、

う、う~ん。。。

読んでるうちに、筒井康隆『東海道戦争』を思い出しました。

日本が、東日本と西日本とで戦争する話。

なんか、設定も似たようなものじゃない??

肝心のラストも、

うん、

う、う~ん。。。

物足りなさ、あります。

タイトルのひらめきだけで書き綴った感があります。

作者の今後に期待ですね・・・。

文章が想像させにくかった!度★★★(3つ星)

| | コメント (0) | トラックバック (0)