カテゴリー「(ツ)筒井康隆」の1件の記事

『パプリカ』 筒井康隆

こちら

ハイ、アニメ映画『パプリカ』を観たあとで、原作を読みました!!

(アニメ映画の感想はこっち♪)

ひさびさに筒井ワールドを読みましたよ。

中学高校時代、よく読んでたなぁ~。

文体が、妙に懐かしかったです(。-_-。)ポッ

さてさて、

今回は、アニメ映画版『パプリカ』とあわせて感想♪

「今敏監督、

この原作からよく映画版をつくったなぁ!」

と、感心しました。

それほど、原作はごちゃごちゃしてます。

登場人物も多いし、

夢と現実が入り混じりすぎて、読んでても頭の中で整理できませんでした。

でも、

それはすなわち、筒井康隆の頭の中が凄すぎる!ってことなんです。

やー、やっぱりこの人は天才なんだなぁと思います。

さてさて、

結論を言います。

原作と映画版。

軍配は映画版に上げます、あたしは。

そもそものテーマが「夢と現実が混じっていく世界」というので、

原作はもうなんでもありです。

夢で殺したら、現実でもその人が死体で見つかったり。。。

悪の首謀者が、結局夢で精根使い果たして独房で死んでたり。。。

エンターテイメントなんだけど、

エンターテイメントなんだけど、

やっぱりラストはあっけなかった感が強いです。

むむむ~。

ちなみに、

アニメ映画版はかなり設定が変わってます。

ラストも変わってます。

登場人物も整理され、すっきりしてます。

それでも、1回見ただけじゃ理解できないトコもあるんだけど( ̄∇ ̄;)

あ~、もう1回見たくなった!(3回目!!)

と、いうわけで、

あたしのオススメの鑑賞法は、

2回アニメ映画版を観て、

1回原作を読んで、

もう1回アニメ映画版を観る!!

これっきゃないでしょう♪

(* ̄∇ ̄*)

おわり♪

原作のキーポイントは、ノーベル賞なのね!度★★★☆(3つ星半)

にほんブログ村 本ブログへ←クリックすればランキングアップ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)