カテゴリー「(ホ)本多孝好」の2件の記事

『真夜中の五分前 side-B』 本多孝好

こちら

前回ブログに書きました『真夜中の五分前 side-A』の続編です。

前回の感想は、こちら

さっそくですが、

読んでみて、

ほえ~!!

って、なりました。。。~(m~ー~)m

『side-B』は、『side-A』から2年後の物語です。

でも、後日談って言うよりは、

むしろ『side-A』の方がプロローグで、

『side-B』の方がメインになってますね。

しかも、急展開★(」°ロ°)」ナント

前回の『side-A』の感想で、あたしは

そんなに元カノの設定が必要だったのか!?

と、述べましたが、

なるほどね、こういう風に元カノの存在を活かしましたか~!!

恐れ入りました・・・m(。-_-。)m

そして、

クライマックス・・・。

いやね、

この『side-B』、『side-A』と全然性格が違うのね。

うーん、思いっきりミステリ??

まぁ、何がどうミステリなのかは、

読んでのお楽しみとします(  ・_・  ;  )えっ?

ではでは、最後に。

この『side-B』、

実は、かなり気に入ったセリフがあります。

あ、

それが誰に対して「僕」が発した言葉かも、あえて伏せておきます(* ̄∇ ̄*)

~なぁ、今の君に今の僕はどんな風に見える?~

言ってみたい!

ちょっと臭いこのセリフ、

ちょっと使ってみたい!!

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

ま、そういうわけで、

おしまーい♪

AB通してみると、

なかなか読み応えあるじゃないか!度★★★★☆(4つ星半)

にほんブログ村 本ブログへ←クリックすればランキングアップ??

| | コメント (2) | トラックバック (1)

『真夜中の五分前 side-A』 本多孝好

こちら

はいっ!

恐縮ですっ!!

1週間以上ほったらかしでした( ̄□ ̄;)ガーン

ごめんちゃい~

<(T◇T)>わぁああああ

いけないいけない、がんばります★

さてさて、

この本は、前から図書館で気になっていた本でした。

とにかく目に付いたんですよね~。

ほら、あたし大好きな作家誉田哲也さんの近くにありますし。

で、

最近文庫化されて注目されてたので、借りてみました♪

ではでは、感想。

読み始めは、

「ん?『ノルウェイの森??』『セカチュー??』」

と思わせるようなストーリー。

元カノ死んでるし、

主人公の「僕」の回顧シーン入るし、

恋愛系にありがちなお話。

そして、

現在の「僕」の目の前に現れた一人の女性、かすみさん

かすみさんは双子の姉で、

妹のゆかりさんの結婚祝いを選んでほしいと、

「僕」に頼み込みます。

そう、

一卵性双生児のゆかりさんを驚かせるべく、

妹とおなじ好みのかすみさんではなく、「僕」に選ばせるのです。

それがきっかけで、

「僕」とかすみさんとの交際がスタートするのですが・・・。

読んでて気づくのですが、

「僕」がやたら冷静なんですよ( ̄□ ̄;)

先に挙げた『ノルウェイ~』『セカチュー』は、

物語の主軸が過去で、

主人公も幼く、行動も考え方もまだ未熟っぽいのですが、

今作品は、現在の僕がメイン。

元カノが死んだあとも誰かと付き合い、心も体も成長していってます。

事実、

元カノの記述は

トータルで5ページもないのではないか!?

と思われる・・・(」°ロ°)」ナント

まだ続編の「side-B」を読んでないからアレだけど、

そんなに元カノの設定が必要だったのか!?

と感じさせられました(T_T)

これから読む続編に期待です( ̄∇ ̄;)

読みやすいことは、いいことだ!度★★★(星3つ)

にほんブログ村 本ブログへ←クリックすれば、ランキングアップ??

| | コメント (2) | トラックバック (0)