« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

『一瞬の風になれ(2)(3)』 佐藤多佳子

こちら

こちら

年越しで読みました、全3巻☆

(1)については、こちら

高校で陸上デビューした主人公・新二ですが、

2巻で部長に就任します。

その他、新二の兄・健ちゃんの交通事故等ありますが、

まぁ、ここでは割愛( ̄∇ ̄;)

舞台はクライマックスの3巻です。

春高はじまって以来のベストメンバーが陸上部に揃います。

つまり陸上の花形100m×4リレーで、

インターハイを狙えるところまで来たのです。

個人個人の実力もさることながら、

やっぱり顧問のみっちゃんの指導力がスゴイ!!

無論、部員すべてが大会を勝ち抜いて行くことはできず、

そこには「あと一人」というところで

涙を飲まなければならなかったメンバーが多々いますが、

彼らの分も、このベストメンバーは頑張ってくれます。

1年生の鍵山、2年生の桃内、3年生の、そして新二

もちろんその影には、

3年間、新二と連と走ってきた根岸の潔い引退も・・・。

リレーって、

そんなにすごいもんだとは知らなかった。

あたしも水泳やってたけれど、

リレーメンバーだったけれど、

4人がここまでひとつなることはなかった・・・。

バトンの存在が強いんだね。

実際、小説でも、バトンの練習に余念がない。

そして、

南関東大会の決勝で新二は気付くんです。

このバトンは、

毎年毎年、誰かが

走りつないできたと・・・。

つまり、

4人だけのリレーじゃない。

みんなのリレーなんだと。

あたしゃ、もうここでダメでしたよ。

涙でた( ノД`)シクシク…

ライバルも、じつにいい。

仙波なんて、あたしのイメージではラオウなんだけど、

南関東大会で出てくる姑息なスプリンター・赤津も憎たらしくていい。

見事に殴りたくなる(* ̄∇ ̄*)

ああ、

頭ン中このままで、

10代のボディで、

もう一度競泳大会出たいなぁ・・・。

ぜったい、練習まじめにやるなぁ~。

そして、

仲間と絡みまくるな~♪

リレーの引継ぎなんてのも、

必要以上に練習しちゃいそうだ(〃∇〃) てれっ☆

青春は、しすぎることはない!度★★★★★(5つ星)

にほんブログ村 本ブログへ←クリックすれば、ランキングアップ♪

| | コメント (4) | トラックバック (3)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »