« 『東京島』 桐野夏生 | トップページ | 『一瞬の風になれ(1)』 佐藤多佳子 »

『忍びの国』 和田竜

こちら

実はコレ、

けっこう前に読みました。

感想書かなきゃ書かなきゃと思いつつ、

逃げてました( ̄∇ ̄;)アハハン

とりあえず、

あらすじはタイトルそのもの、

忍びの国のお話です。

忍びと言えば、伊賀と甲賀とがありますが、

主人公は伊賀モノ★

ホントの名前は自分でもわからないけれど、

「コイツの前では城門なんてあってないもの」と

皆が『無門』と呼ぶので、

主人公の無門はそれ以上名前にこだわりません。

で、

その無門たちが戦う相手は、甲賀モノではなく、

戦国最強の織田軍です。

なぜ忍者が織田軍と戦うか。

それは、織田軍に勝てば、

たちまちウワサが全国を駆け巡り、

いまだ群雄割拠の日本中から雇用のお話が舞い込むからです。

そう、つまりは金のため。

そのなかでも、無門の戦闘力はずば抜けていました。

しかし、

織田軍だって、雑魚の集まりじゃない。

それは、皆さんの御存知の通り( ̄▽ ̄)σ

無門は、

最強のライバル日置大膳(ひきたいぜん)

戦場で刃を交わすことになるのでした。

とまぁ、

再び借りてきた本をペラペラめくり、

あらすじを書いてます φ(.. ) カキカキ

(間違ってたら、ごめんちゃい)

そして、ここからが感想。

ストーリー、

なんだか整理されてない感が・・・( ̄∇ ̄;)

マイナーな武将がいっぱい出てくるため、

読者は予備知識なく

本の世界に入り込まなきゃいけないのだけれど、

いまいち

それぞれの人物に魅力を感じない~

( ̄□ ̄;)

ちなみに、無門の仲間には、

のちの大泥棒・石川五右衛門がいるのだけれども、

これもパッとしないんだよね~( ノД`)シクシク…

なんせ、この時代の石川五右衛門は、

「盗み」にまったく興味が無いらしい・・・

(  ・_・  ;  )えっ?

もったいない!!<(T◇T)>わぁああああ

せっかく魅力ある一面があるのだから、

作者の和田さんも、

そういう側面からキャラを作っていけばよかったのに~。

そこが、読み終わってどうしても気になりました。

つまらぬもの斬りまくり・・・。

(ルパン3世の石川五右衛門が泣くよ・・・)

ではでは、最後に、

あたしがツボにはまった箇所を抽出いたします♪

「鎖帷子(くさりかたびら)か」

大膳は自らの太刀を一瞥した。

刃がわずかに欠けている。

(中略)

「壊れたわ」

(無門が)つぶやきながら、

ずるりと胸元から引き摺り出したのは、

鎖で作った上半身を覆う鎖帷子である。

投げ出すと重量感をもって地面に落ち、

鎖の山となった。

無門が外したのは鎖帷子だけではない。

今度は股ぐらに手を突っ込むや、

下半身を覆う防刃衣(ぼうじんい)をも引き出した。

(中略)

「貴様―――」

大膳は、

高々と積みあがった鎖の山を見て唖然とした。

この全身を覆う鎖の着込み。

どれほどの重さがあるというのだ。

「―――これであの体術を」

「戦場で外したことなどないからな」

無門はそう言いながら、頸(くび)を軽く鳴らした。

「どう動くかわしにもわからんぞ」

不敵に笑うなり、消えた。

え~と・・・

え~と・・・

ドラゴンボール??( ̄∇ ̄;)

それでも、

未読の『のぼうの城』には興味あり!度★★★☆(3つ星半)

にほんブログ村 本ブログへ←クリックすれば、ランキングアップ♪

|

« 『東京島』 桐野夏生 | トップページ | 『一瞬の風になれ(1)』 佐藤多佳子 »

(ワ)和田竜」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
そういう意味のドラゴンボールか。
初期では甲羅を背負っていたアレね。
「のぼう」の方が読みやすかったですよ。
冒頭の説明はウザいけど...。

http://tmxxb1973.blog82.fc2.com/blog-entry-836.html

投稿: しんちゃん | 2008年11月 7日 (金) 18時06分

しんちゃん、
そうそう、そういう意味で「ドラゴンボール?」だったわけです★
わ~!!前回は、説明不足でごめんなさいです( ̄∇ ̄;)

のぼう、
早く読みたいな~。
ちなみに、今、
週刊誌『スピリッツ』で
美味しんぼの作者さんが
「のぼうの城」連載してます♪
それは、ちょこちょこ読んでます(。-_-。)ポッ

投稿: つたまる | 2008年11月 8日 (土) 04時02分

One remembers that life seems to be high priced, but some people need cash for various issues and not every man earns big sums cash. So to get some http://goodfinance-blog.com/topics/credit-loans">credit loans and just college loan would be good solution.

投稿: IrisBryan22 | 2012年3月15日 (木) 05時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『忍びの国』 和田竜:

« 『東京島』 桐野夏生 | トップページ | 『一瞬の風になれ(1)』 佐藤多佳子 »