« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

『短歌』2008年7月号 角川書店

こちら

はい、先月号に引き続き、

立ち読みでごめんね~( ̄∇ ̄;)

一青窈さんが今月号から短歌に挑戦しています。

指導者は、

『サラダ記念日』でおなじみ、俵万智さん(* ̄∇ ̄*)

ホントは全部載せたいんだけど、

いかんせん立ち読みなので、

俵万智さん指導後の一青窈短歌を載せます。

・笹にカマかけたぶんだけ飾り切る勢いであなたなばた祭り

・連続「の」駄目出しならばコンピュータ私の彼の先生ですの

う~ん、一青窈ワールド!!

(〃∇〃) てれっ☆

一首目は、仙台にかけてますね。

「笹かま」に、「七夕祭」。いわゆる仙台の縁語です。

「あな」っていうのは感動語で、「ああ」とかそんな意味。

「あなうれし」という古語は、「ああうれしい」という意味になります。

ま、そんなことはどーでもいいとして、

「あな」「た・・・」という言葉の入れ方が、

またウマイね★

二首目は、パソコンのワードのことですよ( ̄▽ ̄)σ

ワードを使って文章書いてると、

時々出ますよね~。

「の」を連続して使ってますよ♪って。

余計なお世話です!!

なんて思ってしまうんですけどね( ̄∇ ̄;)

このウタの面白みは、なんと言っても下の句。

「私の彼の先生ですの」

「の」の連続は駄目よと言っておいて、

下句で、「の」の連続。

「ですの」という、

トドメの「の」が憎いですね( ̄▽ ̄)σ

来月も楽しみです♪(* ̄∇ ̄*)

でも、立ち読みだけどね!度★★★★★(5つ星)

にほんブログ村 本ブログへ←クリックすれば、ランキングアップ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『珍名さんのいろいろ』 森下恒博

こちら

珍名さん、

出会ったことありますか??

あたしが出会ったなかでは、

「一二三(ひふみ)」さん、

「いらら(幼稚園時代なんで漢字わからない)」さん、

なんかがそーでしたね( ̄▽ ̄)σ

さてさて、

そんなこんなで、

今から本の中の珍名さんを抜粋しまーす♪

読めるかなー??( ̄▽ ̄)σ

「八月朔日」さん・・・ほうずみ、ほづみ さん

「四月朔日」さん・・・わたぬき さん

「八月十五日」さん・・・なかあき さん

「蘭」さん・・・あららぎ さん

「伊垢離」さん・・・いごり さん

「一」さん・・・にのまえ さん(「二」の前だから)

「九」さん・・・いちじく さん(1字で「九」だから)

「日日日」さん・・・たそがれ、ひびか さん

「倭文」さん・・・しとり さん

「い」さん・・・かながしら さん(「いろは」の始めだから)

「転」さん・・・うたたね さん

「勿滑谷」さん・・・ぬかりや、ぬかるや さん

「一番合戦」さん・・・いちまかせ さん

どーでしたか??

読めましたか??

ちなみに、馴染みある単語が名字となる例、

すなわち、

「煙草(たばこ)」さん、

「日本(にっぽん、にほん)」さん、

「酢(す)」さん、「地蔵(じぞう)」さん、

「元旦(がんたん)」さん、「留守(るす)」さん、

「金持(かねもち)」さん、「温泉(おんせん)」さん、

「王子(おうじ)」さん、「田舎(いなか)」さん、

「一言(ひとこと)」さん、「明治(めいじ)」さん、

などなども、実際にいらっしゃるとか・・・(」°ロ°)」ナント

いや~、

おもしろい!!(〃∇〃) てれっ☆

あたしは、とっても普通な名字です!度★★★★★(5つ星)

にほんブログ村 本ブログへ←クリックすれば、ランキングアップ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »